2017/08/161 Shares

ビアフェス東京2017に行ってきた! 美味しいクラフトビール23種を紹介

Camel

どうも、2ヶ月連続でビールのイベントに参加したなラクダ@motomotocamelです。
6月3日は恵比寿で行われたビアフェス東京2017で、美味しい地ビールを3時間半飲み続けました。
なにせ飲み放題ですからねw

正直味の違いなんて覚えていませんが…
本日は、ビアフェス東京2017で飲んだビールについて紹介したいと思います。
来年参加するときに自分が振り返って、このビールは飲みたいというベスト3も発表します。
あなたの参考になれば嬉しいですね(´∀`*)

スポンサーリンク



次回も外せない、私の好みベスト3

第1位 ナインテイルドフォックス(栃木県・那須高原ビール)

ビアフェスでしか飲めないビール!
なにせ1本500mLで3500〜12,500円
普段ならまったく手が届きません(^^;

特別限定生産&長期熟成されたビールなので、どっしりした麦芽の旨味が感じられるブランデーのようなビールです。
蒸留していないからか、濃厚な香りも楽しめる、ここまでいくとビールとは別の飲み物といえます。
これまで飲んだなかで一番近いと思ったのは、オーストリアのサミクラウスです。
こちらは10ヶ月熟成なので熟成度は違いますが、同じくらい美味しいビールです。

レアさ&価格で、ビアフェス行ったら最初に飲むビールですね。
開始早々長蛇の列で、すぐに終わってしまう最初の1杯で飲むべきビール!
覚えておいてくださいね。

那須高原ビール ヴィンテージビール

第2位 日本ビール ヴァイエンステファン ヴィタス(ドイツ)

世界最古のビール醸造所が作る全ビールメーカーが注目するヴァイエンステファンのビール!
このビールを目標に作られている醸造所も沢山あるのだとか。
麦芽やホップだけでなく水にもこだわって作られているそうで、日本人の舌にもあったサッパリながらも旨味と香りのバランスが良いビールでした。

今回は結構酔っ払っているときに飲んだので、細かい味まで覚えていません…
ただし、口がビールの味に飽きてきている中でも美味しく飲めたビールでしたので、来年も後半でお世話になるはず!
むしろ、最後の1時間はコレだけで良いかもしれません(^^;

近い味のビールは所沢でラクレットを食べるならチーズラボ7号店がおすすめ。子連れOKでお手頃価格だった【埼玉】で紹介したイネディットです。
軽やかな香りとスッキリした飲み口、爽やかな炭酸が口の中を洗い流してくれます(´∀`*)

同じ銘柄のビールが見つからなかったので、とりあえず同じメーカーのビールを掲載

第3位 ウェラワン / クラフトエールスター alc. 12% (カンボジア)

女性を酔わすのにもってこいのビール!
すこし甘めだけどしつこくないし、アルコール臭さも嫌な苦味もない。
熟成されているから、味も香りもまろやかに調和されている感じ。

別の言い方をするなら、ヨーロッパのビールを優しくした味かな。
熱く語ってくれたメーカーの人曰く、もともとはカンボジアに入植したヨーロッパ人が、わざわざ輸入するの面倒だから自分たち好みのビールを作らせたのがカンボジアのビールの発祥らしい。
それを日本人好みに調整したビールが、今回飲んだクラフトエールスターなんだって!
他のメーカーがサーバーで注ぐ中、ここだけ缶ビールだったけど美味いよ。
来年の序盤はカンボジアビールだね。

バーレーワインって種類のビールは初めて飲んだから、近い味のビールはないや。
ラガーのような苦さはない。
エールを長期熟成させた味らしいけど、表現するの難しいや。
バーレーワインを飲んだことない人にはチャレンジしてほしいビールです。

初めて見るビールばっかり! 当日飲んだビール23種

当日飲んだビールを全て紹介します!
掲載は飲んだ順です(´∀`*)

飲んだビールリスト

下記のリストはビール名(ビアスタイル番号)アルコール度数(醸造所)の純に並んでいます。
ビアスタイルについてはビアスタイルガイドライン1601をご覧ください。

  1. ナインテイルドフォックス (29)13% (那須高原ビール)
  2. クラフトエールスター alc.12% (81-B) 12% (ウェラワン/クラフトエールスター alc.12%)
  3. IPA (88) 7.25% (エールスミス)
  4. スイートバニラスタウト(9) 6.5% (サンクトガーレン)
  5. 牛久ホワイト (2-A) 5% (シャトーカミヤ牛久ブルワリー)
  6. うめSour (3) 7% (イクスピアリ ハーヴェスト・ムーン)
  7. 黒の憩(11) 6% (こぶし花ビール)
  8. おさるIPA (88) 6% (箕面ビール)
  9. シークァーサーヴァイツェン (4) 5% (宮古島マイクロブルワリー)
  10. 多摩川源流ビール (35) 5% (大和葡萄酒 甲斐ドラフトビール)
  11. インペリアル・スタウト (79) 8% (盛田金しゃちビール)
  12. ヴァイエンステファン ヴィタス (54) 7.7% (ヴァイエンステファン)
  13. レア・ブルーベリー (3) 6% (兵庫・出石城山ビール)
  14. シメイブルー樽生(65-A) 9% (和の彩り/シメイ/アンカー)
  15. SAISON (56) 4.5% (南都酒造所 OKINAWA SANGO BEER)
  16. 恋鯉レッドエール (82) 4.5% (クラフトハートブルワリー)
  17. ヴァイス (52) 5% (八ヶ岳ブルワリー TOUCHDOWN)
  18. 箱根ピルス (37) 5.5% (箱根ビール)
  19. チョコっといちご (3) 6% (箱根ビール)
  20. 淡路米仕込ピルスナー (97) 3.5% (あわじびーる工房)
  21. あまおうノーブルスイート (3)5% (ブルーマスター)
  22. ヘレス (37) 5% (大和葡萄酒 甲斐ドラフトビール)
  23. ヴァイエンステファン ヘフヴァイス (52) 5.4% (ヴァイエンステファン)

これだけ飲むと、自分の好みがわかってくるね。
(酔っぱらって忘れるけどw)

ラガーよりエールが好きだなー。
あと、あまおうノーブルスイートが意外と美味しかった(失礼)。

ナインテイルドフォックス

普段は飲めない価格&レアさで、ビアフェス行ったら必ず飲みたいビールNo.1

これは外せない!

クラフトエールスター alc.12%

カンボジアにこんなに美味しいビールがあったなんて!
バーレーワインという種類が初体験だったこともあり、興奮した1杯。

IPA

飲み始めは爽やかな柑橘系、あとから美味しい苦味がやってくる。
アロマの変化を感じられるビール!

スイートバニラスタウト

バニラを使った珍しいビール。
甘さと苦さの調和が美味い!
けれど、甘さは重さにもつながるので、苦手な人も多いはず。

牛久ホワイト

茨城県牛久市でとれた小麦を使ったホワイトエール。
小麦ならではの優しい苦味とホップの爽やかな香りがGood!

うめSour

南高梅を使って1年熟成させた変わり種ビール。
梅酒のような飲みやすさにビールの苦味と爽やかさを足したような味!

黒の憩

コーヒーが入ったビール。
香り豊かなエールにコーヒーが追加されてホッとする味。

おさるIPA

ホップを大量に使ったIPAは苦手って方も多いはず。
そんなIPAが苦手な方でも飲みやすい、小麦を使った柔らかなビール。
私は箕面ビールならW-IPAの方が好きだなー。

シークァーサーヴァイツェン

果実味溢れるビール。
小麦を使ったヴァイツェンにシークァーサーの酸味がプラスされた爽やかなビール。
ビールなのに酸っぱい感じ。

多摩川源流ビール

ワインメーカーが作ったビール。
山梨県の中島川からとった清水で作ったキリッとした味。

インペリアル・スタウト

濃厚で芳醇な黒ビール。
砂糖を使用した伝統的なスタウトの手法で作られたどっしりとした味。
ビールに飽きてくる前の方が楽しめるはず。
今回は一番飽きている時間帯だったので、かなり重く感じました(・_・;

ヴァイエンステファン ヴィタス

ビールに飽きた舌でも楽しめるスッキリとした味。
来年も飲みたいビールNo.2!
ぜひおすすめしたい!

レア・ブルーベリー

希少糖が使われた甘めのビール。
希少糖はアルコールに分解されずに残っているらしいよ。
高価な無農薬ブルーベリーをふんだんに使った繊細なビールらしい。
酔っていないときに飲まないと、このビールの美味しさは味わえない!
今回はブルーベリーが探せなかったです(・_・;

シメイブルー樽生

鉄板で美味いシメイブルー、さらに樽生!
酵母が生きているので、熟成度合いによって味が変わります。
今回は普段より樽の中で熟成させた特別なシメイブルーでした。
やっぱり美味い!

SAISON

水にこだわった沖縄のビール。
鍾乳洞の地下100mからくみ上げたコーラルウォーターを100%使用した特別な製法でカルシウムとミネラルがたっぷり含まれています。
ビールの90%を占める水に注目した面白いメーカーです。

恋鯉レッドエール

可愛いイラストが目を惹く珍しいビール。
広島らしい赤いアイリッシュレッドエールにファグルというホップを使用したビールらしいです。
苦味が少なく柔らかく香る、そんなビールでした。

ヴァイス

こちらも小麦を使用した白ビール。
クラフトビールは小麦使用が多いのかな?
苦味が少なくて、甘いバナナのような香りがします。
小麦の使用量はヴァイツェンが50%に対してヴァイスは8%。
小麦由来の酸味と大麦の香りを楽しめるとのこと。
そこまではわからなかった(・_・;

箱根ピルス

日本だけでなく世界で数々の賞をとっているバランスのとれたビール。
すっきりしているので何杯でも飲めちゃう。
癖が強いビールの合間に飲むと落ち着ける味でした。

チョコっといちご

名前を見て、「これは飲まなきゃ!」と興奮したビール。
思いの外いちごの味はしませんでした。
名前の通り、チョコっとしか入ってないのかな?
酔っぱらって雑な舌の時にはもったいないね。
小田原産の紅ほっぺを使用しているそうです。

淡路米仕込ピルスナー

麦だけでなくお米も使った変わり種ビール。
ビールって懐が広いお酒なんだね。
軽くて苦味の少ない、グイグイと飲めちゃう感じ。
残念ながら、酔っぱらっいにはお米の味は見つけられず(・_・;

あまおうノーブルスイート

まさかのいちご系ビール第二弾。
まさか流行っているのかな?
こっちはいちごの甘酸っぱさが感じられるビールでした。
(このあたりからおつまみ食べだしたからかもしれませんがw)
福岡産の高級あまおうをたっぷり使ったビールは甘さと香りはしっかりしてて、かつくどくない。
結構気に入ってます。

ヘレス

カラメルモルトを使って長期熟成したバランスの良いビール。
すっきりしてるけどフルーティーな香りも楽しめます。
若干記憶なし(・_・;
次回再挑戦!

ヴァイエンステファン ヘフヴァイス

ヴァイエンステファンの白ビール。
1300年続く世界最古の醸造所がつくる小麦系ビールは芳醇な香りが立ち上ります。
最後のビールにもってこいですが、最初の方にも飲めばよかった…
若干後悔しているので、次回再挑戦!

ビール以外のおすすめ! 麦芽の食べ比べとロースト柿の種

ビアフェスの楽しみはビールを飲んでワイワイする以外にもあります。
ガイドツアーやグッツ販売も興味を惹かれましたが、私は麦芽の食べ比べロースト柿の種にチャレンジしました。

ロースト時間の異なる3種類の麦芽食べ比べ

麦芽の食べ比べでは、3種類の麦芽を試食できました。
ロースト時間だけが異なる3種類の麦芽ですが、味も香りも噛み応えも全く違うんです!
最も短いロースト時間の麦芽は、食パンの白い部分を食べているようなフワッとした甘い香りがしました。
噛み応えは柔らかく、お腹が減っていたら永遠に食べられそうな美味しい穀物です。

ロースト時間が中間の麦芽は固く、香りも少なくなっていました。
しかし、甘みが強くなり、噛めば噛むほど甘さが出てくる癖になる味でした。

最も長くローストした麦芽は黒ビールに少量添加されるものだそうです。
口に入れ、一口噛んだ瞬間に感じたのはコーヒー豆をかじった時のような苦味のある香ばしさでした。
目隠しされて「コーヒー豆だよ」って言われたら、完全にごまかされます。
固かった噛み応えも柔らかくなり、「気分転換したいときに一握り口に放り込みたい」そんな食べ物でした。

ビールに飽きた舌を復活させるロースト柿の種

正直、会場で売っているおつまみは高いです。
できれば買わずにいたかったのが本音。

それでも買ってしまったし、次回も買ってしまいそうなおつまみがロースト柿の種 BBQ味です。
口に入れると広がる燻製の香りと、体が欲する塩分の美味さにメロメロにされました。

おつまみって大事ですね。
2時間も延々ビールを飲み続けているとビールに飽きてしまいます。
トイレに行きすぎて体から塩分抜けてますしね。
そんなときに塩っけのある食べ物を摂取すると、まだまだビールが飲めるように回復します。
おつまみの持ち込みは禁止ですので、もしなにか食べたくなった時はロースト柿の種 BBQ味がおすすめです。

まとめ

オクトーバーフェストとビアフェスと2種類のビールイベントに参加してみて、それぞれの楽しみ方がわかった気がします。

オクトーバーフェストは1杯1000円以上で量も500mLがスタンダード。
ビアフェスは5000円弱でグラスもついて飲み放題。

オクトーバーフェストは色々なビールにチャレンジするよりは、ビールを飲みながら会話を楽しむイベントかなーと思いました。
注文するたびに「高いなー」っめ思っちゃうし。
それでも量もあるし、基本相席で座るので友達の輪を広げるには良いかと思いました。
ビールを飲みながらワイワイ楽しみたいならオクトーバーフェスト!

ビアフェスもワイワイ楽しめますし、楽しみました。
ただ、場を楽しむよりはビールの味を楽しむイベントだと思います。
なにせ、飲み放題ですしね。

「こんなビールがあったよー」
「あそこのビールが美味い!」
「ここのビールはあわないなぁ」

こんな会話を楽しむならビアフェスが良いですね。
失敗談から学ぶ、ワイン試飲会のマナーと楽しみ方 【お勧めワインあり】で書いたワインの試飲会に近い雰囲気もありました。
まぁ、ワインと違ってビールは吐き出すスペースがないので、後半は完全に酔っ払ってましたがw
試飲会デビューにも良いかもしれませんね(´∀`*)

オガワトリーのOKOGAMA映画道のオガワトリーさん、今回もお誘いありがとうございました(´◒`)

歴ログ -世界史専門ブログ-@jimanalyzeさん、またよろしくお願いします(゚∀゚)

ブロガーではない方々も、ありがとうございました(´∀`*)
楽しかったです♩

Camel

こんな人間が書いています。
プロフィール