2017/08/166 Shares

所沢でラクレットを食べるならチーズラボ7号店がおすすめ。子連れOKでお手頃価格だった【埼玉】

Camel

どうも、チーズLoveなラクダ@motomotocamelです。
特に焼いたチーズの香りにはあらがえない魅力がありますよね(´∀`)
チーズがあれば、なんでもできる!
所沢市にあるチーズラボ7号店でたらふくラクレットを楽しんだので、テンション高めで『チーズラボ7号店』を紹介します!

スポンサーリンク



ラクレットは980円で大満足なボリューム!

日本ではあまり馴染みのないチーズ料理のラクレットですが、ヨーロッパでは嬉しいことがあった時に食べる食事として馴染み深いそうです。
クリスマスの寒い夜に、家から焼いたチーズの香りが漂ってきたら気分も高まってしまいますね。
暖炉や専用器具があれば家庭でも楽しめるラクレットですが、大人数でのパーティーでもなければチーズを余らせてしまいそうです。

食べたいけど家庭では気軽にチャレンジしにくいラクレットが、新所沢駅徒歩2分の場所にある『チーズラボ7号店』なら980円で楽しめます。
2人で1セット(ラクレットチーズ、ブロッコリー、ポテト、パプリカ、ベーコン、バケット)注文すれば大満足なボリュームです。
2人で2セット注文しようとしたら、「結構量が多いですけど大丈夫ですか?」って聞かれるくらい。
足らなければ追加で注文すれば良いんです、その方がアツアツチーズを味わえますし。

先にラクレットチーズ以外がワンプレートでやってきます。
期待に胸を躍らせて待っていると、よくテレビで見るような丸いチーズがとろっとろに熱せられて登場しました。
バケットとベーコンの上に、ナイフで削られたとろとろチーズがドサッと乗せられます。

アツアツのうちにナイフとフォークで切り分け、バケットや野菜にラクレットチーズを乗せて食べました。
木の実のような風味と甘さのあるラクレットチーズをしっかりと味わえるバケットとの組み合わせが最高でした。

使っているラクレットチーズは農林水産大臣賞やナチュラルチーズNo.1にも輝いた花畑農場のラクレットです。
もともとクセの少ないラクレットチーズですが、花畑農場のものは日本人の好みにあった味になるように作られています。
チーズはたくさん食べられないって方にお勧めできるラクレットチーズです。

実はラクレットチーズだけじゃなく、野菜やベーコンも美味しいんです。
厚めに切られたベーコンは肉の旨みがたっぷりですし、野菜もサラダにできるくらい新鮮なもの。
素揚げされたポテトもチーズとの相性抜群で、ついついワインやビールがすすんじゃいました( ̄▽ ̄;)

マグロとアボカドのタルタルは抜群のインスタ映え! なんと500円!

冷たい料理ならマグロとアボカドのタルタルがお勧め。
マグロとアボカドがたっぷり入ったタルタルをクラッカーに乗せて食べます。
しっとりとしたタルタルとサクサクのクラッカーは相性抜群。
前菜にもってこいの料理です。

インスタ映えする盛り付け方も良いですよね。
花の形にカットされたプチトマトや溶岩の様なプレートよオシャレです。

この品質で500円ですから、ラクレットを待っている間の1品目として最適の一皿ですよ。

このボリュームで500円!新鮮野菜たっぷりのサラダ!

サラダも500円前後です。
チーズラボ7号店は一皿一皿がお手頃価格で助かります。

しかも、ボリュームも凄くないですか?
野菜はシャキシャキの新鮮なものですし、キャベツでカサ増しもしていません。(キャベツも美味しいんですがね)

私たち夫婦は野菜好きでたくさん食べる方ですが、2人で食べてちょうど良い量でした。
味も良かったですしね。

マグロとアボカドのタルタル、スモークチキンのサラダ、ラクレットの3品で大人2人がお腹いっぱいになりました(´∀`)
もちろん、美味しいお酒も飲みましたけどね♪

セレブを迎える為に作られた特別なビール・イネディットが飲める! しかも、980円!

この日に飲んだお酒はイネディットというビール。

「セレブを迎えるためのワインはあるが、ビールはない」

料理の味を損なうことなく、料理を楽しみながら美味しく飲めるビールを目指してスペインの有名シェフがバルセロナNo.1のビールメーカーと共同開発したビールです。

泡とフルーティーな香りは美味しいシャンパンのよう。
苦味は抑えめで、甘さも感じられるけどべとつく様な甘さではありません。
辛口のビールのように喉越しを楽しむビールではありません。
味と香りを楽しむビールです。
日本のビールが苦手な方ほど好きになるかもしれませんね。

写真を撮っていない料理も美味しい! しかも、お手軽価格!

初めて行った時に食べたのがラクレット、マグロとアボカドのタルタル、そしてサラダとイネディットです。
写真があるやつですね。

2回目に行った時に食べたのは、ラクレット、シーザーサラダ、エビと野菜のアヒージョ、ロングガーリックトースト、黒トリュフのクリームパスタ、それに赤のグラスワイン。

アヒージョはしっかりとした味付けで、お酒を飲む人用の味です。
これだけで食べると、美味しいけど塩味が強いかも。

ガーリックトーストはロングと付くだけあってバケット1本くらいの長さでした。
食べやすい大きさにちぎれるように切れ込みを入れてあります。
そのおかげでバケットの内部までガーリックオイルが染み込んでて、すっごく美味しいかったです。

黒トリュフのクリームパスタは、パスタの茹で加減がちょうど良いアルデンテでした。
チーズをたくさん食べた後にクリームパスタは重いかなと思いましたが、ペロッと食べきってしまう美味しさでした。
しつこくならないような味付けにしてくれているのかもしれませんね。

グラスワイン(赤)は渋みや苦みの少ない、スッキリとしたものでした。
ドッシリとしたワインが苦手な方は好きだと思います。
チーズの油分を洗い流してくれる感じのワインです。

店舗情報

  • 店舗名: チーズラボ7号店
  • ジャンル: ダイニングバー
  • 営業時間: 16時から24時
  • 定休日: 火曜日
  • 駐車場: 無し(付近にコインパーキングあり)
  • 住所: 埼玉県所沢市緑町1-17-19
  • 電話: 050-3461-4887

チーズラボ7号店の公式サイト

チーズラボ7号店のブログ

ベビーカーでも行きやすい! 3000円でお腹いっぱい、お酒も飲めるので通いつめたいお店です!

オシャレなダイニングバーなので子連れでは入りにくいかと思ってましたが、そんなことはありませんでした。
むしろ、ベビーカーを持ち上げてくれたり、テーブルを動かしてくれたり、子どもに構ってくれたりと、トテモ居心地の良い雰囲気でした。

さすがに深夜帯は遠慮しますが、16時からオープンですので家族みんなで楽しむことができるお店です。

もちろん、デートにも使いやすい。
ラクレットが食べられるお店は少ないので、誘いやすいし会話も弾みますしね。

Camel

こんな人間が書いています。
プロフィール