2017/08/160 Shares

【トトロの森】夏休みに行きたい! 狭山丘陵と荒幡富士へのアクセスと3つの見どころ

トトロの森

フォトコンテスト用の写真撮影に、埼玉県にある狭山丘陵・荒幡富士に行ってきたので、行き方と見所を紹介する。トトロの森で有名な狭山丘陵は東京から日帰りで楽しめるので、夏休みにお勧めだ。
交通費以外は0円なので、節約にもなる。

スポンサーリンク



行き方

西武線下山口駅へ

西武狭山線の下山口駅まで行く。都内からだと、所沢経由になるだろうか。
池袋駅から西武池袋線で下り、西所沢駅で西武狭山線に乗り換えるのがベスト。
西武新宿線っていう手もあるが、新宿線は遅い上に所沢駅で乗り換える必要がある。先に池袋まで行った方が良いだろう。

まぁ、この辺りはYahoo!なりで路線検索する方が安心安全。

徒歩15分

下山口駅は小さい駅なので、改札は一つだ。行きも帰りもホームまで階段を登らなければならないが、迷うことはない。

駅を出てすぐ左に曲がる。
踏切を渡り、コンビニを左手にしてまっすぐ進む。クリーニング屋が見えてくるので、これも左手にしてまっすぐだ。
ここまで来れば、指導標や電柱看板が出てくる。その通りに歩けば大丈夫だ。

途中、神明橋があり、ここで鴨が水浴びしているのが見れるだろう。
指示通りに進むと、田端霊園が見えてくる。そこを左に曲がると、段々と森に近づく。道なりに歩き、上り坂を進めば到着だ。

下記サイトの地図を頼りに行けば大丈夫だろう。
「センターまでの地図」にある。

http://www.ikifure.info/acsess.htm

見所紹介

荒幡富士

荒幡富士市民の森は向かって右に行く東側広場と左に行く西側広場に分かれる。荒幡富士に向かうのは右側の東側広場だ。
森の中を道なりに歩くと、小高い山(?) が見えてくる。荒幡富士だ。
荒幡富士は1884年から約15年をかけて作られた人工の山で、約1万人もの人が築山に関わったと言われている。
山の麓には浅間神社があり、整備された登山道には1合目・2合目を示す石が置かれている。
富士山信仰から生み出されたこの山の頂上からは、本物の富士山だけでなく西武ドームや所沢の街並みが目の前に広がっている。
山自体が一番の見所であり、天気が良ければ景色まで楽しめる荒幡富士は、ぜひとも訪れたい場所だ。
(ちなみに、標高は109mなので、高くはない)

荒幡富士市民の森

荒幡富士市民の森は所沢市が指定した市民の森の一つである。

荒幡富士市民の森は、市民の森として初めて指定を行なったところで、昭和59年に開園しました。指定地内には明治32年地元の人たちによって造られた「荒幡富士」があり、頂上に登ると晴天の日には市街地はもとより遠く四方の雄大な山々の眺めが楽しめます。
また、埼玉県が実施した「狭山丘陵いきものふれあいの里」整備事業の中心であるセンター施設が設置されていて、訪れる人たちに荒幡富士市民の森の情報をはじめ、狭山丘陵にある5つの観察スポットの情報などを提供しています。

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/seikatukankyo/midori/ryokuchi/shiminnomori.html

トトロの森といわれる狭山丘陵を代表する森の一つであり、豊かな自然が広がっている。
危険な川などはないので、虫と落枝に気をつければ子供でも安全に遊べる。
森1週しても15分くらいなので、小さい子供との散歩にももってこいだろう。

狭山丘陵いきものふれあいの里センター

「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」は、いきものふれあいの里の中心施設として、みなさんが狭山丘陵の自然について学習し、理解を深めていただくためにつくられました。
そのセンターには、展示室、観察バルコニー、講義室などの施設のほか、野外には炭焼きがまを併設しています。また、定期的に自然観察会も開催しています。自然情報や、ご案内については、お気軽にセンタースタッフにお声がけ下さい。

http://www.ikifure.info/gaiyou.htm

センターでは無料のガイドウォークや夏休みのネイチャークラフト体験が楽しめる。
特に夏休みには自由研究大作戦なるものも開催されているようなので、夏休みの宿題を終わらせに子供達だけで遊びに行くのもいいだろう。

モトモトは「ゆでまんじゅう」を作ろう! に参加したい!

必需品

防虫スプレーは必須!

10か所くらい刺されて大変な目にあった。

ところバスで行くのも良さそう

所沢駅から出ている「ところバス」という小型バスに乗っていくのも良さそう。
バスツアーであれば、迷うこともなくラクラク移動できる。子供だけで行くなら安心だ。

このコースでは、頂上から眺めが素晴らしい所沢市内の人口富士山「荒幡富士」(高さ約10m)と自然豊かな狭山丘陵「いきものふれあいの里」センターエリアなどを巡ります。
駅からバスを利用するので、実際に歩く時間は50分ほどです。長時間のウォーキングに自信のない方にも、気軽に楽しめるコースとなっています。

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/enjoy/kanko/tokorobus_tabi/syoko_20100726142852072.html

こんな人間が書いています。
プロフィール