検索

ディズニーのゴーカートは2017年1月11日まで。認定証を配布!

Camel

どうも、昔は必ずディズニーのゴーカートに乗っていたラクダ@motomotocamelです。

今ほど乗り物系のアトラクションが充実していなかった20年前。男の子にとってディズニーランドといえばゴーカートでした。

ディズニーキャラクターを知らなくても楽しめるし、友達と競争することもできましたし。懐かしい思い出です。

そんなディズニーランドのゴーカートですが、2017年1月11日(水)で34年の歴史に幕を閉じるそうです。

あなたはどんな思い出がありますか?

スポンサーリンク
レクタンブル(大)

グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン

000

東京ディズ二一ランド開園当初から親しまれてきたア卜ラクション 「グランドサ一キッ卜・レ一スウェイ」 が、 2017年1月1 日(水)で約34 年間の歴史に幕を閉じようとしています。今までたくさんみなさまに愛されてきたことに感謝を込めて、「グランドサーキッ卜・レ一スウェイ ファイナルラップ・キャンペ一ン」 を開催します。
キャンぺ一ン期間中にア卜ラクションを体験されたゲストのみなさまには、スペシャルデザインの認定証を配布します。認定証のデザインは2種類あり 、 第1弾のデザインは2016年11月21日(月)〜12月16日(金)、 第2弾は12月17曰 (土)〜2017年1月11日(水)に配布します。

第1弾のキャンペーンはもう始まっているんですね。知りませんでした。2枚とも欲しい方は急がないと、12月16日で終わってしまいます。第2弾は来年の1月11日までですよ。

グランドサーキット・レースウェイの思い出

小さい頃の私は、ディズニーランドにあまり興味がありませんでした。ショーやパレードは楽しめなかったし、キャラクターも知らないし、絶叫マシンはほとんど無いし、混んでるし。

そんなディズニーランドの中でも楽しめたのが、グランドサーキット・レースウェイでした。

乗り放題の腕輪を着けて、意気揚々とカートに乗る。エンジンをかけてもらい、思いっきりアクセルを踏み込んでスタート。ブレーキなんて踏みませんでした。

何度もレールにぶつかりながら、タイミングを合わせた友達と競い合う。抜きつ抜かれつな勝負にはならないのだけど、それでも男心をくすぐるアトラクションでした。

今思い返すとディズニー感は皆無なアトラクションですが、それでもスペースマウンテンの次に楽しみにしていたものです。

そんなグランドサーキット・レースウェイも無くなってしまうんですね…

ちょっぴり切ない気分になって、そのままの気持ちで書いています。

まとめ

30歳前後の男性にとって、子供の頃のディズニーといったらグランドサーキット・レースウェイだったのではないでしょうか?

懐かしい思い出を乗せて、もう一度メインストリートを走り抜けたいなぁ。

Camel

こんな人間が書いています。
プロフィール

スポンサーリンク
レクタンブル(大)