検索

【2016年版】小江戸川越 元住民おすすめ、百万灯夏祭りの見所10選

平成28年の川越百万灯夏祭りの日程が7月30日、31日と発表されました!
一時期川越に住み、毎年春夏秋祭りに行き、何もなくても月一回以上は川越に遊びに行っている川越ラヴァのラクダが百万灯祭りでのおすすめを紹介する。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)

百万灯夏祭りって? そもそも川越って何県?

百万灯夏祭りは埼玉県の川越市で行われる夏のお祭り。川越は、県内の路線が全て東京へ向かっている程ベッドタウンな埼玉県が誇る観光地の一つだ。
埼玉の電車は県内の移動には向かないので、県内の方も一度池袋を経由して来ることになるでしょう(本当)

詳しい由来は公式サイトに譲るとして、ラクダが考える見所はこちら。

1日目
* 早く来たなら観たい開会式パレード
* 外せない模擬店
* 浴衣美女が集まる? 打水風情

2日目
* 川越藩最新兵器 鉄砲隊による演舞
* 浴衣まつり
* ジャズ、和太鼓などの演奏

全日
* 暑い中で飲むコエドビール
* 祭限定 肉屋の骨付フランク
* 飲食店の出店
* 百万灯の夜景

公式サイトはこちら

1日目の見所

早く来たなら観たい開会式パレード

14:10〜 本川越駅前交差点

埼玉県警察音楽隊 カラーガード隊の演奏は鍛えあげられてるだけあるって感じ。

カラーガードとは

公演スケジュールが出てないので参加チームはまだ分からないが、結構気合い入った演技・演奏が見られる。
本川越駅前交差点はパレードからのとおりゃんせ(ダンスだったかな)で、ずっと人だかり。
駅前で買った杵つき餅(たぶん出るはず)を食べながら、耳を傾けるのも乙な楽しみ方ではないか?

外せない模擬店

14:00〜 立門前通り等

お祭りならではの出店もいいが、地元の方がやってる模擬店はコスパに優れている。
餅屋のある本川越駅前はもちろん、観光地にあるりそな銀行前、蓮馨寺へ向う道である立門前通り辺りに模擬店はある。
今年もやきとり、焼きそば、揚げ物、ビールはあるよう。この辺りを楽しむなら、外せない。

川越の地図とお散歩コース

浴衣美女が集まる? 打水風情

14:10〜14:30 埼玉りそな銀行川越支店前

集まるはずさ、浴衣美女!
この情熱に説明が必要だろうか?

冷静に説明します。
川越は呉服屋もあり、レンタルもありで、普段から着物(浴衣)の方が歩いています。
夏祭りなので、いつもより多いはず。
打水したところで一休みすれば、火照った頭も落ち着きますよ。

15時から浴衣の無料着付けがあるそうなので、みんなで浴衣に着替えて練り歩きましょう。

集まるはずさ、浴衣美女!

2日目の見所

川越藩最新兵器 鉄砲隊による演舞

15:30〜15:50 場所の記載なし(本川越駅付近で見たような気がする)

古くは門前町・城下町として栄え、江戸時代には川越唐桟などの貿易で財を成した川越だからこそ装備できる鉄砲。
最新兵器がゆえに10丁もないが、それでも一斉射撃の音には驚くはずだ。
実物の火縄銃が見れるのは川越だけ!(?)

浴衣まつり

17:20〜18:30 本川越駅前ステージ

わっほい、浴衣!
わっほい、浴衣!

選ばれし20組からグランプリが選ばれます。

わっほい、浴衣!
わっほい、浴衣!

ジャズ、和太鼓などの演奏

最近ジャズ推しの川越。
ジャズフェスティバルなんかもあるくらい。
和楽器についてはお手の物。各町内がそれぞれ山車を持つ川越では、お囃子も力をいれている。
質の高い日米の音楽が同じ会場で聴ける機会は、あまりない。

全日

暑い中で飲むコエドビール

川越の夏は暑い。暑さで有名な熊谷市が近いというだけでも、納得していただけるだろう。
この暑さの中、コエドビールを飲んだ瞬間の幸福感は言い表せない。芳醇な香りと苦味、心地よい炭酸が喉を潤す。それでいて軽やかな飲み口の瑠璃は、夏にぴったりのプレミアビール(ピルス)だ。
川越のランドマーク「時の鐘」近くの酒屋では生ビールを安く提供されているので、コスパ重視の方におすすめ。瑠璃以外も飲みたいって方は、カフェ エレバートがいい。お洒落な店から百万灯の明かりを眺めて飲む時間は至福だろう。

祭限定 肉屋の骨付フランク

皆さんはクレアモールをご存知だろうか?
日本有数の栄えた商店街である。シャッター街という言葉ができて久しいが、クレアモールは毎年新しい店がオープンする活気のある商店街である。
その中にあって昔ながらの肉屋が1店存在する。その店が祭の日にだけ販売する自家製の骨付フランクは美味い。プリプリの皮をプチッと噛み切ると、中から粗挽き肉と肉汁がジュワーと溢れ出す。コロコロと口の中で踊る肉片を噛むと、これまた広がる肉の旨味。プリプリ、プチッ、ジュワー、コロコロ、ジュワー。

美味い(確信)

飲食店の出店

川越の商店街にある脇道や裏道、観光地側には沢山の個人経営店が並ぶ。それぞれが祭用に揃えたメニューを出店で出している。まだ行ったことない店の味を楽しむ絶好の機会だ。
ワインや日本酒もワンコインで飲めることが多い。生絞りフルーツジュースもあったと思う。お好み焼きやタコ焼きだけでなく、こういったで店に手を伸ばして欲しい。

百万灯の夜景

夏祭りのメインは百万灯の明かりをと風情のある街並みだ。ぜひ、観光地側に足を伸ばしてみるといい。
薄暗くなった蔵造りの町並みを提灯の明かりを眺めつつ、涼しくなった帰宅路の余韻を楽しみつつ秋祭りに想いをはせる。
楽しかった思い出と若干の寂しさを抱えて家路に着くまでが祭だと思う。

画像検索でも出るが、是非実物を見て欲しい。

ファイル H28-07-07 10 26 33

まとめ

とりあえず書きなぐったつもり。量が多くて日を分けたら、文体めちゃくちゃだから、後日修正するかも。
勢いと楽しんでいることだけでも感じてもらえたら、幸いです。
絵の出来は、ひどい(笑)

こんな人間が書いています。
プロフィール

追記

タイトルを入れ忘れるという初歩的ミスをしてたため、更新しました。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)