2017/08/169 Shares

一ヶ月検診と男子トイレに娘を連れ込んだ話

今日は娘の一ヶ月検診でした。産院は電車で5駅ほど離れているので、私が抱っこ紐を使って連れて行ったのですが、男が育児することに対して凄く切実な障害を発見したのです。もしココを変えられる立場にある方が見てくれましたら、何かしらの対応を取ってくれたら嬉しいです。私にとっては切実な悩みですので。

スポンサーリンク



一ヶ月検診とは

Baby

子供がいない男性だと、「一ヶ月検診って何だ?」って感じですよね? 何するのか分からないって方のために、軽く説明しますね。(文字数稼ぎじゃないよ)

一ヶ月検診では、赤ちゃんの成長具合お母さんの健康状態を確認します。ここで問題がないと診断されれば、赤ちゃんを連れて散歩に出かけたり、一緒にお風呂に入ったりと楽しいことができるようになります。赤ちゃんにとっては、退院してから初めての外出となるのでワクワクと緊張が合わさったイベントです。

今日は金曜日だけど仕事はどうしたんだって?

会社には内緒な!

赤ちゃんの健診内容は、

  • 体重・身長・頭囲の測定
  • モロー反射のチェック
  • 視覚のチェック
  • 股関節脱臼のチェック
  • 黄疸のチェック
  • ビタミンK2シロップの投与
  • ミルクの飲み具合や排泄についての問診
  • 口の中のチェック
  • 退院前に行った先天性の病気への診断の結果報告

こんな感じでした。看護師さんたちは手馴れたもんで、ササっと終わっていきます。産科医による診断待ちが長いかなってくらいで、30分から1時間もあれば終わります。

面白かったのはビタミンK2シロップを飲ますところですね。注射筒に入ったオレンジ色っぽい液体を飲ませます。吸収に30分かかるそうなので、泣きすぎて吐き出しちゃわないように注意ですね。うちの子は、出されたものは何でも飲むらしく、他の子が嫌がる中美味しそうに飲んでました。オレンジ味らしいので、意外と大人が飲んでも美味しいかもしれませんね。

一ヶ月検診は妻も検診があり、そちらの待ち時間が長かったです。あとで聞いたらワクチンの予防接種もしてたからみたいですが。妻の診断を待っている間は娘と二人っきりでした。ありがたいことに、オムツも好きなだけ使わせてくれ、ミルクも必要な分を作って持ってきてくれました。至れり尽くせりってやつですね。

子供を抱っこしているとトイレに行きにくい

トイレ

家から歩いて最寄駅に向かい、電車に乗り、シャトルバスで産院へ行く。産院では娘を寝かせて待てたのですが、泣いてしまった時は抱き上げました。長時間の時は抱っこ紐を使います。この抱っこ紐を使うと、心臓の音が近くで聞こえるから安心するようで、すぐに泣き止んでくれます。普段、育児に関われない父でも安心の使い心地です。

まぁ、そんなことは置いておいて重要なことなんですけど、私トイレ近いんですよ。大も小も。ネットで全世界に言うことじゃないんですけどね。

最近寒くなってきたので、どうしてもトイレが近くなります。駅だったり産院だったりと、最近は綺麗なトイレが増えてきて大変助かっています。しかし、いまだ子供連れには優しくない。みなさん、男子トイレで子連れって見たことありますか? ないでしょう? 子供を抱っこしながらだと、すっごく使いにくいですよ。

まず、当たり前のように寝かしたりできるベッドというものはありませんね。父だけで娘と散歩した時にオムツ替えようと思っても無理です。最近のデパートなら育児ルームとかあったりしますけど、どの街にもあるわけじゃないし、人混みの中に新生児を連れて行きたくないし使いにくい。何か解決策ありますか? 娘はうんちオムツしたまま生きるしかありませんか?

あと、女性は見たことないかもしれませんが、男子トイレの主要便器は小便器です。こんなやつ。

カテゴリーはDIYです。日曜大工に是非。

これ、かわいい。

話がそれました。この小便器とかいうやつも、子供連れに優しくない。想像してみてください。子供を抱っこしながら便器の前でチャックを下ろしたところを。「えっ、想像したくない?」福山雅治がやってると思ってください。

まじ、何も見えないわけ。見えるのは娘のつむじくらい。かわいいねーって言ってる場合じゃなくて、父は漏れそうなわけ。あとは勇気を出すしかないよね。見えない恐怖に打ち勝つ勇気。それを支える知識。そして怖くても出し切る根気。失敗したらオモラシ親子となること間違いなし。これも何とならないかなー?
オモラシ親子になったら、TOTOに文句言ったらいい?

キャメル
個室に入ればいいんじゃね?

正解! でも男子トイレの個室って数が少ない。そして、どっちにせよ見えない。家では座り派の私でも、娘を抱いて見えないままできるほどの知識ない。勇気もない。そのうち「マイノリティがマジョリティに勝つために必要なもの」ってタイトルで一本書きたいと思ってて、勇気とか知識出すのでよろしく。
みんなはどうしているのかな? さすがに育メンがで始めてから年月も立っているし、解決策も編み出されているんじゃないかな? 誰か教えて〜。

最後に、周りの人に悪いなーって気分になるよね。0歳児とはいえ、子供の声を聞きながらトイレに居たくなくない? 慣れてないっていうか、恥ずかしいというか。自分だったらソソクサと出たくなっちゃう。個室に子供連れで入るお父さんは慣れてきたけど、抱っこ紐お父さんは見たことないからさ。都会なら普通?

笑い事みたいだけど、あまり問題になっていないってこと自体が父親一人での育児が少ない証拠なんじゃないかな? もし私が父子家庭だったら死活問題だもんね。困っている人も絶対にいると思うんだけどな。親子でオムツするしかない? ただでさえオムツ代かかるのに、おっさん分のオムツ代出したくないなぁ。自分のオムツ代稼ぐために残業してたら泣きたくなりそう。

まとめ

baby

LIXIL頑張って。

父の尊厳を保つためにも、お漏らししない環境整備をお願いします。TOTOならできるさ。日本の、世界のトイレ事情にイノベーションを起こしてくれ。

私の尊厳が失われるのが早いか、トイレ業界に革命が起こるのが早いか、一世一代の競争が始まったな。

ちなみに、母子ともに検診の結果は

こんな人間が書いています。
プロフィール