2017/08/1624 Shares

耳の後ろを温めるだけ!肩こり・眼精疲労が和らぐ洗顔方法

Camel

どうも、冬は毎朝憂鬱なラクダです。布団を出てから着替え終わるまでは地獄ですよね。

そんな寒い朝、少しは気分が上がる温もりが欲しくありませんか?

しかもそれが、1回1秒で、1円以下で、誰にでも簡単にできるとしたら嬉しいですよね。

最近たまたま発見した、普段の準備に少し足すだけで、いつもより気持ちの良い朝を過ごすことのできる方法を教えます(^ ^)

スポンサーリンク










方法

早速、方法を教えます。簡単なので、あまり説明する事もありませんが(笑)

  1. 顔を洗う準備をする
  2. 40度以上のお湯で顔を洗う
  3. 温まった指で、耳の後ろにお湯をかける

以上の3ステップで、結構気持ち良く幸せになれますよ。重要なポイントは、耳の後ろを温める事です。ついでに温かい指で、耳の後ろを軽く刺激してあげるとより気持ちが良いです(^ ^)

キャメル
どうです、簡単でしょ?

毎朝する洗顔にプラスして、お湯で耳の後ろを洗うだけ。これなら1秒でできるし、洗顔をお湯でするだけならガス代も1円以下でしょう。

明日からやってみたくなりました? 肩こりや頭痛持ちの方は、気持ちよさを実感できます。

キャメル
加齢臭も取れて、気持ちも良いなんて最高だな!

耳の後ろには3つのツボがある

image

偶然見つけた気持ち良いポイントですが、理由を調査してみました。すると、耳の後ろには気持ちが良くなるだろう理由があったのです。

その1つが、耳の後ろにある3つのツボ。

完骨 (カンコツ)

耳の後ろにある骨の膨らみが分かりますか?出っ張った骨の下側の端、骨が終わって凹んだ所です。軽く押して気持ちが良い場所が発見できたら、そこが完骨。頭痛、首のコリ、眼精疲労がある方向けのツボです。

写真では、Aで示しました。

頭竅陰(アタマキョウイン)

次のツボは頭竅陰、難しい字ですね。完骨から上(少し後ろ)に向かって指を這わすと見つかる凹んだ所です。私は人差し指と中指を使って耳の後ろを撫でまわし、触ると気持ち良い場所が完骨と頭竅陰って探しています。

頭竅陰は神経の緊張を和らげ、イライラや全身の疲れを癒します。朝から刺激してあげると、気分がすっきりしますよ。

写真では、Bで示しました。

翳風(エイフウ)

耳たぶの後ろにある、凹んだ所です。強く押すと気持ち悪くなるかも? 優しく触るとと気持ち良いです。

翳風は血行促進、首のコリの改善、むくみ解消に良いとされています。血行が良くなると、すっきり目が覚めますよ。

写真では、Cで示しました。

耳の後ろを温めると、血流が上がる

幸せになれる理由は、ツボだけではありません。耳の後ろには、けい動脈からつながる太い血管があります。耳の後ろを温める事で血管が広がり、頭へ供給される血流量が増えると考えられます。

温められた血液が流れる事で、眠気でボンヤリした頭が冴えていき、冷えた頭皮に温もりが届きます。幸せを感じられますよ。

耳の後ろを刺激すると、首回りの筋肉がほぐされる

さらに、耳の後ろから首回りを刺激してあげましょう。温かい指で押したり撫でたりするだけでも、寒さでこわばった筋肉がほぐされていきます。

3つのツボと首の筋肉だけでも十分に気持ち良いので、時間が許せば刺激してみてくださいね。

まとめ

毎朝、顔を洗う時に温かいお湯で耳の後ろも洗うだけ。これだけで、いつもより目も覚めるし、こわばった体がほぐれます

はじめは、

キャメル
加齢臭って耳の後ろから出てるって聞いたし、ちゃんと洗っておくかな…

という後ろ向きな気持ちで行った、毎朝お湯での耳の後ろ洗い。私だけかもしれませんし、得られる気持ちよさも小さいものです。

しかし、確実に簡単に安く幸せになれるので、憂鬱な朝の中での心温まる時間として、お試しください。

私は寒い冬の朝を、コレで乗り切ろうと思います(^ ^)

Camel

こんな人間が書いています。
プロフィール