検索

モトモトがwpXサーバーを選んだ理由

サーバーを借りるのが初めてのモトモトは、なるべく安定していてトラブルの少ないサーバーを探しました。
ブログを運用していて困ることの一つは、サーバートラブルだと思うので。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)

安定感とWordPress特化のレンタルサーバー


サーバーに負荷がかかるとすぐに、表示が遅くなったら嫌ですよね。
分からないことがあった時に、丁寧に素早く相談に乗ってくれる方が良いですよね。
操作方法が簡単な方が良いですよね。
これを叶えてくれるのは、エックスサーバーです。

wpXレンタルサーバーを選択

エックスサーバーの中でも、初心者向けにオススメされるのはX10だと思います。
初期費用がwpXより安いですし、通常のレンタルサーバーなので制限も少ないです。
PVが増えた場合には、上のプランも用意されていますので安心。

確かにエックスサーバーより安いサーバーはあります。
しかし、コストパフォーマンスはエックスサーバーが最高ではないでしょうか?
私は約1,000円で安心感を買っていると考えれば、満足な価格です。

ここまで褒めておいて、X10を選ばずwpXを選んだ理由は、特化型っていうのが好きだからです(笑)
初期費用は少し高いですが、X10より高速で安心感が感じられます。
モトモトは、WordPress以外を極めるより、1記事でも多く書きたいので特化型のwpXでも問題ないと判断しました。

WordPress用のレンタルサーバーは沢山あって、1から全て調べるのは大変ですので参考となるサイトを貼っておきます。
ご自身で納得できるレンタルサーバーで運用するのが一番ですよ。

実際に使用してみて

wpXサーバーの良いところ

WordPressに特化しているだけあり、重くなりがちなWordPressでも快適です。
初心者は手直しが多く、データのやり取りをする回数が増えるので、すごく助かっています。
色々と調べて、プラグインを入れてみたり外したり、テーマを変えてみたり、記事の変更を行ったりと沢山してますよ(笑)
この1作業1作業で数秒の差があった場合、全体では大きな違いになります。
記事を作成することに集中したい時には、余計なことで待ちたくないですよね。
モトモトは、wpXサーバーを選んで満足しています。

wpXサーバーの悪いところ

サーバー側でWordPressに最適化しているため、制限があります。
キャッシュ系のプラグインは使わない方がいいでしょう。
有名どころのプラグインでも、使用できないこともあります。
EWWW Image Optimizerとか。
これについては、契約前に予想していなかったので悪いところと言えますね。
調べなかった、モトモトが悪いとも言えますが(笑)
ブログの移先にwpXを使用する際は、気をつけた方がいいですね。

wpXクラウドって、どうかな?

wpXクラウドも安いし流行りのクラウドだしで気になりますが、初心者はやめましょう。
オリジナルドメインを使用してメールアドレスが作成できないので、SNSの登録に他のサービスで用意する必要があります。
ドメインも1つだけなので、ブログをやり直したいってときも難しい。

エックスサーバーのHPで、wpXとクラウドの比較を見てみましょう。
そこでも、クラウドは他にもサーバーを運用している人向けになっていますね。

11個目のドメインを使用したくなったら、PVを稼げるブログを作れたら、そんな時にwpXクラウドを使用してみようかなと思っています。

まとめると



wpXサーバーはオススメです。
WordPressしかやるつもりがない方は、wpXです。

こんな人間が書いています。
プロフィール

スポンサーリンク
レクタンブル(大)