2017/08/160 Shares

片岡護シェフ直伝! 誰でも簡単に、ワンランク上のイタリアンが作れるようになる3つのポイント

ファイル H28 07 26 20 52 59

西麻布にある「アルポルト」というイタリアンのオーナーシェフ片岡護シェフと息子の宏之シェフが直接教えてくれる、離乳食教室に行ってきました。

アルポルトHP

片岡護-Wikipedia

野菜だけを使って、塩を使わずに作ったはずなのに大人でも美味しい離乳食。プロが自分の孫の為に作った離乳食は、本当に美味しかったです。
キッチンの裏側まで回って、一流シェフが作る料理を観察できたのはとても勉強になりましたよ。

教室の中でおっしゃられた、美味しいイタリアンを作る際のポイントを、忘れないように書いておきます。

スポンサーリンク



美味しいイタリアンを作る為のポイント

  • ニンニクは弱火でじっくり火を通す
  • ニンニクと生パセリはセットで使う
  • こだわりのオリーブオイルをたっぷり使う

この3つを実践すれば、誰でもワンランク上のイタリアンをつくれますよ。

ファイル H28 07 26 20 53 18

ファイル H28 07 26 20 53 37

ニンニクは弱火でじっくり火を通す

イタリアンといえばニンニクをたっぷり使う料理の代表格です。他には、中華やフレンチなんかもニンニクが欠かせませんね。
ニンニクの使い方において、イタリアンと中華・フレンチの違いは、火の通し方だそうです。

フレンチや中華では香りを引き出す為に、強火で一気に火を通します。このように調理すると、ニンニクの香ばしい香りが引き立つのですが、食べた後にもしっかりと匂いが残ってしまいます。

イタリアンは弱火でじっくり火を通すことで、香りをオリーブオイルに移していきます。弱火でじっくりと炒めると、食べた後も匂いがあまりしないらしいです。デートの前にいいね。さすが、イタリア人!

パスタを茹で始めるのは、ニンニクに火を通し終わってかららしいですよ!

ニンニクと生パセリはセットで使う

あなたはパセリ好きですか?
レストランでお皿に残されているパセリを見ると、ちょっと寂しくなるよね。パセリは最期に食べると、消臭効果があるそうです。今日からパセリも食べましょう。

パセリオイルはニンニクの香りが残るのを抑える効果があるので、イタリアンではニンニクとパセリをセットで使うことが多いそうです。実際、片岡シェフの作るものアサリとニンニクのパスタでは、3回もパスタが投入されました。どのタイミングか分かりますか?

  • ニンニクに火を通した直後
  • パスタとソースをからめる時
  • お皿に盛った後に仕上げとして

このタイミングで、それぞれ1つまみ(1つかみ?)くらい入れてました。

「1回目はニンニクの臭み取り、2回目は臭み取り+パスタに火を通して香りづけ、3回目は彩りとパセリの味を出すためかなー?」

そんな感じかと思いますが、合ってそうですかね?

大事なのは、ニンニク使うならパセリ入れろってとこですね。

「乾燥されたパセリは香りが変わっちゃうので、生がおすすめ」らしいですよ。

こだわりのオリーブオイルをたっぷり使う

片岡シェフ曰く

*「オリーブオイルは、ちゃんとしたものをたっぷり使う。サラダ油は決して使わない」 *

片岡シェフがプライベートでも料理教室でも使っているアルドイノ社のエキストラバージンオイル フルクトゥスのレビューを書きました!

スーパーで1000円以下で売っているオリーブオイルには、ちゃんとしたオリーブオイルはないそうです。普通ので、2000円以上。高いのは数万円もするらしいです。

今回使用したオリーブオイルを飲ませていただきましたが、納得の美味しさでした。
口に含んだ時に、フレッシュな果実を食べたような味がしました。バーとかでお洒落おつまみにある、オリーブの実の味です。酸化してないんだなって、わかると思いますよ。飲み込んだ後は油っぽさを感じますが、耐えられない程ではないです。
乳児用の粉ミルクの方が、何倍も油っぽい。

このオリーブオイルをドバーッと使います。
もこみちは正しかった!
ニンニクを炒める時に大さじ2杯以上使ってました。(1人前で! )
ニンニクがヒタヒタになるくらいに、ドバーッといっちゃってください。

ニンニクを炒め、アサリを炒め、麺と絡めるて火を止める時に、オリーブオイルを追加投入です! 小さじ1〜2杯くらい。

美味しいオリーブオイルの香りと味がしっかりと残ってました。
たぶん、普通のオリーブオイルでやったら、油臭くて食べられなくなりそう…

そのまま飲める美味しさだからできる技かもしれません。

我が家も次に買う時は、このオリーブオイルにしようと思っています。
それくらい美味しかったです。

まとめ

どうでしょう?
これくらいならできますよね。
ぜひ、彼女や奥さんに作って、ドヤ顔で説明してはいかがでしょうか?

もし興味がありましたら、片岡シェフが普段使用しているオリーブオイルを試してみるのはいかがでしょう?
美味しいですよ。

こんな人間が書いています。
プロフィール

関係者の方へ

写真などで問題がありましたらご連絡お願い致します。削除・変更などの対応を取らせていただきます。