検索

初心者でもできた、wpXサーバーとドメインを使ったWordPressのインストール

wpxサーバーとxサーバーのドメインを使用した、最も管理が楽なWordPressの始め方を紹介します。
ラクダも初心者なので、これから始める方と一緒に慣れていきたいです。
慣れている方で、「ここは変えた方が良くなるよ」ってあればご指摘お願いします。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)

サーバーを用意しよう

wpXレンタルサーバーを選択

ドメインの確認と確認メールの送信まで

まずはWordPressを設置するためのサーバーを用意しましょう。
ラクダはwpXサーバーにしました。
理由は以下の記事にまとめてあります。
wpXサーバーを選んだ理由

wpXサーバーはWordPressに特化したサーバーなので、分かりやすく管理が楽です。
ただし、普通のサーバーとは使い勝手が違います。
WordPress以外も使う予定だったら、やめた方がいいですね。



早速「新規申し込み」に行きたいところですが、先にドメインが取得できるか確認します。
使用したいドメインを入力し、「空きドメインの選択」をクリックしてください。

ドメインがなんだか分からない方はこちら

ドメインの検索

もし、ドメインが決まってない場合は一度引き返した方がいいです。
ドメインは1年契約なので(サーバーは3ヶ月契約)、後でやり直すのは大変です。
記事のストックを増やしながら、ブログのタイトルと合わせたドメインを考えましょう。
決まったら、また来てくださいね。

取得したいドメインが空いていた場合は、先に進みましょう。
wpXサーバーは14日間の無料お試し期間がついています。

取得可能なドメイン

「新規申し込み」をクリックすると、お申し込みの流れが表示されます。
流れを確認した後、お申し込みフォームをクリックしてください。

利用規約と個人情報の取扱いについて確認し、「同意する」を選択してください。
次のページでメールアドレスを入力し、「確認メールを送信」をクリックしましょう。

一旦休憩です。
返信メールを待ちましょう。

サーバーIDと会員情報の入力

「【wpX】お申し込みメールアドレスの確認」という件名のが届きましたか?
メール本文のお申し込みURLをクリックしましょう。

wpX レンタルサーバーの新規お申し込みフォームに着きましたか?
サーバーID検索をするように言われるので、先ほど考えたドメインではないIDを入力しましょう。
このIDもドメインとして使えますが、形は「@サーバーID.wp-x.jp」になります。
サーバーIDが表示されていること、完全に独自ドメインではないことから、私はテスト用に使用したいと思ってます。
半角英数字3文字以上、12文字以下で覚えやすいIDでいいでしょう。
IDを入力し、「検索」をクリックしましょう。
使えるようであれば、会員情報を入力して手続きを進めてください。

覚えやすいID

サーバーの管理パネルにログインする

さぁ、これでサーバーのレンタルが始まりました。
ここまで、お疲れ様です。
今日から14日間は無料お試し期間になります。
疲れたようであれば、続きは明日でもいいでしょう。
もう少し頑張れるなら、取得したいドメインの確保だけしちゃいましょう。
あと少しですので、後悔しないためには確保した方がいいですよ。

「【wpX】■重要■会員登録完了のお知らせ」というメールが届いていますか?
メール本文に記載された管理パネルのURLから、ログインページへ行きましょう。

メールに記載されたログインIDと、先ほど設定したパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしましょう。
管理パネルに入れましたか?
このページでサーバーの管理や会員情報の変更などが行えます。

管理パネルへログイン

ドメインを設定しよう

ドメインの取得



ドメインの新規取得は「契約・会員情報の管理」を選択します。
ページが切り替わったら、左側のメニューから「追加のお申し込み」を選びましょう。

追加の申し込み

規約を確認後、「同意する」をクリックしてください。
次に「ドメインの新規取得のお申し込み」を選びます。
注意として、「http://www.」などはつけないでください。
「@取得したいドメイン.comなど」の中の「取得したいドメイン」だけを入力します。
.com以外にしたい時は、そこも変更します。
確認後、「検索」を選択してください。

ドメインの取得

検索結果が、申し込み可能であれば「(設定したドメイン名)を取得する」を選択し、申し込みましょう。

その後送られてくるメールに従い、支払い方法の登録をしてください。

慣れたらエックスドメインからドメイン取得した方が安い!



ドメインの登録

ドメインは無事取得出来ましたか?
取得したドメインをサーバーに登録しましょう。

「サーバーの管理」を選択し、管理パネルに戻ります。

管理パネルの左側にある「ドメイン追加設定」をクリックしましょう。
ドメイン一覧に、「サーバーID.wp-x.jp」と表示されてますよね?
この次に、新しくドメインを追加します。

「ドメイン追加」を選択し、さらに「wpX管理のドメインを追加する」を選びましょう。
先ほど取得したドメインが選べるので、選択し、「ドメイン設定を追加する」をクリックしましょう。
ここまで来れば、ドメインの設定は完璧ですね♪

WordPressのインストール



ラストスパートです。
ここまで来たら、あと少し。
WordPressをサーバーにインストールしましょう。
wpXサーバーはWordPressに特化しているので、インストールも楽々ですよ。
管理パネルの「新規インストール」から必要な情報を入力するだけです。
入力後、「次へ進む」から指示通りに進めばインストールが完了します。
簡単でしたね。

お疲れ様でした。
これでWordPressが始められますね。
一緒にブログの更新を頑張りましょう。

記事を投稿する前にセキュリティなどの設定する場合は、次の記事をご覧ください。
[記事投稿前に行った初期設定]

お試し期間中にサーバーの支払い方法も登録しないと、サーバーが凍結されてしまいます。
気をつけてくださいね。

こんな人間が書いています。
プロフィール

スポンサーリンク
レクタンブル(大)